フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

マニラ空港の「偽警護サービス」に注意、銃弾事件を利用し弱みに付け込む


マニラ国際空港で問題となっている「銃弾事件」を利用して、

新たな恐喝の手口が横行してます。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


このほどフィリピン入国管理局は、

入管職員を装った人物が、

エスコート(警護)を提供すると偽り、

利用客を恐喝する手口があるとして注意を呼びかけています。

入国管理局の局長によると、

特に海外労働者がターゲットとなっているそうです。

ソーシャルメディア上では、
http://internet.blogmura.com/facebook/

入管職員を名乗る人物にエスコートサービスと引き換えに、

お金を要求されたという体験談が広がっています。

パサイ市では入管職員を装った2人が、

マレーシア人を恐喝して逮捕されています。

「入管の名前を使ってお金を要求する人物がいたら報告していほしい」

と局長は市民に呼びかけています。

また本物の入管職員は、

名札の着用と身分証の携行のほか、

摘発や検査を行う場合は命令書の提示が、

定められていると指摘しています。

‘Escort service’ offered at NAIA – BI

===============

まさに汚職のデパート。

あらゆる手段や肩書を駆使して、

お金を強請ろうとする連中が後を絶ちません。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2015/11/30 23:50 ] マニラ国際空港 | TB(-) | CM(-)
このブログの人気記事
ブログパーツ
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム