記事一覧

ヒットマンによる襲撃の一部始終、汚職告発者が危機一髪、車がマシンガンで蜂の巣に

首都圏近郊のブラカン州で、

市職員が銃撃を受けて重傷を負う事件がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


木曜日に銃撃されたのは、

サンホセ・デルモンテ市のエンジニアを務める55歳の男性です。

男性が帰宅するために自家用車を運転していたころ、

路上でバイクに乗った2人組の男に行く手を阻まれ、

アサルトライフルで銃撃を受けました。

車は街灯に衝突し、その後バックして路肩に停車。

襲撃者たちは男性が絶命したと思い現場から去りましたが、

防弾ベストのお陰で一命を取り留めた男性は、

自分で車を運転して病院に行くことに成功しました。

男性は首筋や左肩、臀部に銃弾を受けて重傷ですが、

マニラ首都圏の病院に移送されて治療を受けており、

命に別状はないそうです。

男性は新しい市役所の建設事業で、

予算の水増しがあるとして市長を告発しており、

今回の銃撃事件がそれに関連しているとの見方も出ています。

衝撃ビデオ:City engineer sa Bulacan sugatan sa ambush

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


=================

明らかに市長からの回し者でしょうね。

こんなバレバレな犯行でも、

逮捕されないという確証があるから実行するのでしょう。

フィリピンでは汚職を告発するのも命懸けです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム