フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

誘拐された名門校の少年が救出、首謀者は送迎役の叔母(おなべ)、借金で首が回らず


マニラ首都圏で誘拐されていた、

名門校に通う少年が無事に救出されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


救出されたのは、

ラ・サール・グリーンヒルズに通う12歳の生徒で、

12月6日にサッカーの連取から帰宅するために、

迎えに来た叔母が運転する車に乗っていたところ、

武装した男が乗り込んできて、

そのまま連れ去られました。

叔母は少年の父親に電話を掛け誘拐されたことを報告し、

10万ペソの身代金を支払うよう伝えました。

その後の交渉で金額は4万ペソに下がり、

パシグ市内のモールで身代金の受け渡しが行われ、

少年は無事に開放されました。

容疑者の男は叔母にマンダルヨン市のモールまで運転するよう命じ、

その後、バイクで逃走しました。

父親は約5時間に警察に通報し、

警察のその後の捜査で事情聴取されていた叔母が、

良心の呵責から犯行に関与していたことを自白。

家族の病気の治療のために犯行に及んだと説明しています。

共犯の男は依然として逃走中で警察が行方を追っています。

Aunt admits role in La Salle student's abduction

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


=================

ビデオに映っているのは逮捕された叔母です。

見かけは完全にオッサンですね。

少年の母親側の親戚で、

いつも少年を車で送迎していたようです。

おそらく仕事もなくお手伝いとして雇われいたんでしょうが、

恩を仇で返すとはまさにこのことですね。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2015/12/08 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
このブログの人気記事
ブログパーツ
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム