記事一覧

空港トイレに寝泊まりする外国人を発見、その悲しい理由、せっかく求婚したのに…

マニラ国際空港で困窮状態に陥った外国人が保護されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


保護されたのは41歳のポーランド人男性で、

帰国するためにマニラ国際空港を訪れましたが、

乗ってきたタクシーに、

荷物をすべて持ち逃げされてしまいました。

男性によると月曜日に、

ターミナル1に向かうためにタクシーを利用しました。

そして空港に到着してタクシーを降りたところ、

トランクに荷物が入ったまま、

タクシーが加速して逃走してしまったそうです。

荷物には衣服のほかに現金も入っており、

男性は一瞬にして一文無しになってしまいました。

<<今日の「フィリピン情報 注目記事」を見る>>

幸運にもパスポートはポケットに入れてあり無事だったので、

飛行機のスケジュールを変更し金曜日に帰国となりました。

しかし一文無しでそれまで生活しなければならず、

男性はターミナル1とターミナル2の周辺を徘徊して、

親切に人に食べ物を求め、

空港のトイレの個室で寝る日々が続きました。

男性をトイレで発見した空港職員が、

体調を崩している彼を空港の医療室に連れて行き、

水や食べ物を与えました。

男性によるとブトゥアンにいる長年のガールフレンドに、

結婚を申し込むためにフィリピンを訪れ、

2ヶ月後に再び戻ることを約束して、

帰国の途についたところ被害に遭ったということです。

Polish national marooned at NAIA as taxi driver pulls a fast one

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


================

まさに天国から地獄といった感じですが、

ガールフレンドと結婚にするにあたって、

フィリピンという国をより知ることができたのではないでしょうか。

せめてガールフレンドとの関係が、

上手くいくことを願うばかりです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム