記事一覧

スービックの動物園に珍獣「ライガー」と「タイゴン」がお目見え

スービック自由港にある動物園に、

珍しい動物たちがお目見えしたようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


このほど「ズービック・サファリ」動物園に、

ライオンとトラの間に生まれた、

雑種動物の「ライガー」と「タイゴン」が、

アラブ首長国連邦から輸入されました。

ライガーはライオンの母親とトラの父親から生まれた雑種で、

タイゴンはその逆となっています。

動物園の説明によると、

ライガーは体重が800キロから1トンに達することもあり、

タイゴンは500キロから800キロに成長するそうで、

いずれもライオンやトラよりもかなり大型化します。

これらの動物はアラブ首長国連邦の匿名の族長から寄付されたものです。

数年前には同じ人物からペアのライオンが寄付されています。

philstar.com:Subic theme park gets ‘ligers, tigons’



==============================

ズービックは鉄柵に囲まれたバスに乗って、

トラの群れを間近でみることができる、

アトラクション型の動物園です。

トラと一緒に記念写真も撮れたりします。

でもライガーとタイゴンは、

動物にあまり興味の無いフィリピン人には関心が薄いかもしれません。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム