記事一覧

悪質な子供の当たり屋に注意、物乞い断られると事故を装い恐喝、警備員も役立たず

銀行の駐車場で子供の当たり屋に遭遇した男性が、

ソーシャルメディアで注意を呼びかけています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


男性はラグナ州カランバにある、

BPI銀行に現金を引き出すために訪れていました。

そして用事が終わり車に乗ろうとすると、

封筒持った4歳くらいの子供が追いかけてきて、

物乞いをしてきたそうです。

男性がこれを断ると、

子供はバックし始めた車の後ろに行き、

接触したふりをして地面に倒れ込んで大声で叫び始め、

周辺の人々の注意を引き始めました。

そして仲間とみられる年上の子供がやってきて、

足が折れているとアピールしましたが、

ただの演技であることは明らかでした。

男性は銀行の警備員に、

敷地内をうろつく子供をなんとかすべきだと主張しましたが、

警備員はもうすでに敷地が出ているので、

我々の責任ではないと返答。

それだけでなく騒ぎで集まった人々に、

男性の車のナンバーを覚えて置くように呼びかけたそうです。

男性は安全を求めて、

わざわざ銀行の支店まで行って取引を行っているのに、

銀行の対応には失望したと述べ、

同様の手口に合わないよう利用者に注意を呼びかけています。

Kids pretending to be hit by car, new scam scheme?

<<今日の「フィリピン情報 注目記事」を見る>>

=================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム