フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

セブの高級リゾートで日本人が急増、ついに韓国人を抜く、なんと客の40%が日本人!


セブ州にある高級リゾートで、

日本人観光客の誘致に向けた取り組みが実を結んでいます。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


マクタン島にある5つ星のリゾート、

「プランテーション・ベイリゾート・アンド・スパ」では、

日本人の顧客の数が韓国人を超えました。

リゾートのマネージャーによると、

全体の占有率の40%が日本人で占められています。

成田や大阪からの航空便がより便利になったことや、

観光省が積極的に行っている宣伝活動、

リゾートが行っている高級志向のマーケティングが奏功し、

今後も日本人は増え続けると見込んでいます。

pb1.jpg

http://travel.blogmura.com/cebutravel/

今年1月から8月までに、

フィリピンで日本人が消費した金額は、

14億4000万ペソに達しました。

この金額は中国、米国、韓国に続く、

4番目に高い金額となっており、

日本人観光客は訪れた現地で、

1日に少なくとも200ドルを消費します。

観光省によると日本人観光客は、

観光アトラクションやビーチ、

スキューバダイビングなどを楽しんでおり、

平均して5日間滞在するそうです。

長期滞在の日本人は3週間から3ヶ月ほど滞在します。

プランテーション・ベイリゾート・アンド・スパでは、

到来する日本人を満足させるために施設の改善を行いました。

「私たちは部屋のインテイリアやベッドのサイズなどの変更を行いました」

「また若い日本人女性を誘致するため美容パッケージも用意しました」

ほかにも食事メニューや飲み物を日本人向けに改善しました。

観光省は以前、多くの日本人が観光だけでなく、

英会話を学ぶためにフィリピンを訪れていると報告していました。

観光省は日本人が英会話を学ぶ国として、

フィリピンを見始めていると指摘しています。

これは数年前に韓国人が辿った経過と同じであり、

教育機関は日本人で高校生や大学生へ向けた説明会を行っています。

Japanese tourists overtaking Koreans, resort GM observes

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


================

日本は不景気とか言われてますが、

高級志向を望む観光客はまだまだ多いようですね。

全体ではさすが韓国人のほうが多いようですが、

このリゾートに限っては日本人の比率がかなり高いようです。

クチコミなどで評判が広がっているのかもしれません。

フィリピンはなんでも当たり外れが大きいので、

やはり安心感は大きなウリになるのかもしれません。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2015/12/23 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: