フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

中国人の人質2人を救出、クリスマスに家族の元へ、犯人はブタ箱行き


誘拐されていた中国人2人が、

クリスマスを前に救出されていたことが分かりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


救出されたのはマニラ首都圏とビコール地方で、

別々に誘拐されていたフィリピン系中国人の男性2人です。

警察は今回の摘発で6人の誘拐犯を逮捕しました。

「2人の人質は家族とクリスマスを過ごすことができる」

と国家警察誘拐対策班の責任者は述べています。

誘拐対策班の現地警察はビコールにあるフェリー乗り場で、

12月22日に男性を救出し4人を逮捕しました。

誘拐犯の車からは複数のライフル銃や、

マシンガン、拳銃などが押収されました。

男性は12月10日にタルラック市にある、

養豚場にいたところを誘拐され、

2千万ペソの身代金が要求されていました。

警察は港などにある防犯カメラの映像から、

誘拐に使用された車両が、

フェリーでサマル州やミンダナオ島などを、

転々としていることを突き止め逮捕に繋げました。

もうひとりの男性は12月23日に、

家族が15万ペソの身代金を、

送金サービスを使って誘拐犯に支払い解放されました。

男性は12月17日にケソン市内で誘拐され、

身代金が要求されていました。

警察は送金サービスの履歴を調べ女を逮捕しました。

女はすでに逮捕された刑務所に服役している、

誘拐組織メンバーの姉でした。

警察によると今年記録された誘拐事件は37件で、

50件だった2014年と、

52件だった2013年と比べ現象しています。

2 Tsinoy kidnap victims freed

<<今日の「フィリピン情報 注目記事」を見る>>

==============


やはりクリスマス前になると、

こういった犯罪が増えるようですね。

tg1.jpg

「チノイ」と呼ばれるフィリピン系中国人や中国系フィリピン人は、

裕福なことから誘拐のターゲットになることが多いです。

警察があまり信頼できないことから、

通報せずに表面化しない事件もかなり多いようです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2015/12/26 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: