記事一覧

【困窮外国人】窃盗被害者を装う西洋人に注意、良心につけ込みタクシー料金を騙し取る

マニラ首都圏で強盗の被害者を装い、

寸借詐欺を繰り返している外国人が話題になっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


マニラ市にあるフィリピン文化センター(CPP)にある駐車場で、

フィリピン人男性が西洋人の男を目撃しました。

男性はドラゴンボートの練習でマニラ湾を訪れていたところ、

何か焦っている様子の国籍不明の西洋人がいたそうです。

ドラゴンボートのチームカラーと同じ青いシャツを来ていたため、

最初は新しいメンバーかと思っていましたが、

様子がおかしいので話しかけてみると、

悪徳タクシー運転手に現金3千ペソを含む所持品を持ち逃げされたと話し、

困った様子でC5への行き方を訪ねて来たそうです。

そして西洋人は「所持金が3ペソしかないので歩いて行くしかない」と話し、

地図を書くように男性に頼んできました。

彼を気の毒に思った男性は、

チームメイトと392ペソの運賃を出し合ってグラブタクシーを呼び、

男性を目的地まで送ることにしました。

そしてタクシーがやって来て、

男性が運転手に直接運賃を渡そうとすると、

西洋人は助手席に素早く乗り込み運賃を掴みとって、

自分で支払うと主張しました。

彼の行動を怪しんだ男性が、

タクシー運転手に電話をしたところ、

西洋人は近くですぐにタクシー停車させ、

料金を支払わずに去っていったことが分かりました。

この西洋人は昨年7月にも、

イントラムロス付近で目撃されており、

その時は頭から血を流して、

ストリートチルドレンに襲われたと主張し、

通りかかったサイクリストに助けを求め、

同じように道順をしつこく聞いてきたそうです。

#BEWARE: “Lost in Manila Modus” This Male Caucasian is STILL Scamming People in Manila Area!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

================

こうやって寸借詐欺のようなことを繰り返して、

日銭を稼いでいるのかもしれません。

マニラ市内で彼を見かけたら要注意です。

関連記事

困窮邦人詐欺?一文無しと主張し物乞いする日本人


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム