記事一覧

アンヘレスで米国人ホテル経営者が行方不明、拉致か誘拐か、歓楽街の闇

パンパンガ州で米国人の実業家が、

すでに2ヶ月以上も行方不明となっており、

その安否が心配されています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


行方不明となっているのは、

40代で米国人男性で、

仕事仲間によると去年の11月7日から姿が見えず、

事件に巻き込まれた可能性があるとし指摘ています。

アンヘレス警察によると、

男性はクラーク経済特区にある、

「Lewis Grand Hotel 」のオーナーで、

lew1.jpg

http://travel.blogmura.com/hotel_kaigai/

すでに10年以上も前にから現地を訪れていました。

フィールズアベニューの米国人は、

誘拐された可能性があると男性の安否を心配しています。

米国大使館の報道官は、

プライバシーを理由にコメントを避けていますが、

米国にいる親戚はすでに男性の件について、

米国大使館に連絡しているそうです。

警察によるとフィリピン人のガールフレンドが、

男性のパスポートを預かっており、

フィリピンから出国はしていないと見られています。

3Dprint.comのウェブサイトには、

3Dプリントを使ってホテルの拡張工事をしている、

11月8日付けの男性の写真が掲載されています。

警察は男性が過去にいかなる犯罪や事件にも、

関わったことがないと指摘しています。

Cops clueless on American hotel owner’s disappearance

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

===============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム