記事一覧

夜の歩道でマクドナルドの明かりを頼りに勉強する少年に称賛

夜の路上で必死に勉強する少年が目撃され、

その写真がネット上で拡散し人々の共感を呼んでいます。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


写真はセブ市内にあるマクドナルド付近で撮影されたもので、

歩道に置いたベンチを机代わりに、

勉強に打ち込んでいる少年の姿が写っています。

写真を撮影してフェイスブックに投稿したのは、
http://internet.blogmura.com/facebook/

セブ・ドクターズ・ユニバーシティに通う女子大生で、

自身も次のテストに向けて勉強をしており、

少年の姿にとても共感したと話しています。

boy1.jpg

マクドナルドのマネージャーによると、

少年とその母親は店の近くで生活しているそうで、

少年は家に電気がないため、

明るいマクドナルドの近くで宿題をしており、

いつも店に水をもらいに訪れるそうです。

マネージャーは少年と知り合いで、

テストの満点を条件に、

少年に景品のオモチャをあげる約束をしています。

フェイスブックの写真を見た人々からは、

「心が温まると同時に心を打たれた」

「マクドナルドはこの少年に奨学金を出してはどうか」

など多くのコメントが集まっています。

また少年を具体的に助けたいという意見が集まる一方、

社会福祉省が少年の支援に乗り出す方針を示しています。

少年は勉強を続けて、

将来は警官か医者になりたいと望んでいるそうです。

少年の母親は近くの食堂を手伝い、

1日に60ペソの収入で家族を養っています。

rappler.com:Kid who studies on Cebu sidewalk: I want to be a cop or doctor

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

========================

マクドナルドなどのファーストフード店の近くは、

人通りが多いこともあり物乞いの子供たちなどをよく見かけます。

こういった子供を追い出す店もありますが、

中には集めた小銭を紙幣に両替することを受け入れたり、

飲み水を提供したりと、

ある程度受け入れいている店舗もよく見かけます。

この少年も周囲に見守られながら、

勉強をしているのでしょうね。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム