記事一覧

【銃社会】男性が拳銃強盗を返り討ちにする一部始終、明らかに只者ではない動き

マカティ市内で強盗未遂事件があり、

その様子を撮影した防犯カメラの映像が公開されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


事件があったのは、

マカティ市のバランガイ・サンイシドロにある、

支払いセンターです。

多くの市民が支払いのために並んでいると、

銃を持った男が現れ、

ひとりの男性に銃を向け現金を要求します。

男性は所持していた現金をわざと床に落として容疑者の注意を引くと、

後ずさりしながら隠していた銃を取り出して、

現金を持ち去ろうとする容疑者に至近距離から発砲。

最後はよほど頭にきたのか、

倒れている容疑者に蹴りを入れています。

油断だらけの容疑者に対し、

明らかにただ者ではない男性の動きに感心しますが、

もしかしたら強盗対策で雇われた、

元警官や元軍人なのかもしれません。

ビデオ: NAGKAMALI SIYA NG HINOLDAP! HOLDAPER, PATAY SA BINIKTIMA NIYA!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

=================

発砲があるまで周囲の市民が、

強盗を確認しながらも無関心を装っているのが面白いです。

よく状況を飲み込めなかったのか、

このまま強盗が立ち去るのを刺激せずに、

見守っていただけなのか分かりませんが、

男性が発砲すると状況が一変し一斉に床に伏せます。

さすが銃撃事件が多発する国だけあり、

市民の動きも素早いです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム