記事一覧

マラテの日本人強盗の容疑者を逮捕、前科ありの強盗団リーダー、なぜこんな奴を雇った?

昨年5月にマニラ市の歓楽街で、

バーの従業員である日本人男性が強盗に襲われた事件で、

国家警察が容疑者を逮捕しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


マニラ首都圏ナボタス市に、

潜伏しているところを逮捕されたのは、

Amie Magnaan容疑者で、

http://internet.blogmura.com/facebook/

マラテ地区にある「ベイビュー・マンション」で日本人男性を襲い、

部屋にあった金庫から80万ペソを奪って逃走した疑い。

警察によると容疑者は、

悪名高い強盗団「Gapos Gang」のリーダーで、

首都圏やその近郊で被害者を縛り上げて、

金品を奪う手口を繰り返していました。

容疑者はこの事件の前の1995年にも、

バタアンで強盗事件で逮捕され2009年まで服役しており、

さらに2009年にも別の事件に関与した疑いが持たれています。

容疑者は当時、被害者の日本人が勤めるバーで、

設備保守を担当しており、

照明の修理をめぐって被害者と口論があったとの情報もあります。

‘Gapos Gang’ leader arrested in Navotas

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

=================

いったいどんな経緯で、

こんな悪質な男を設備保守として雇ったのでしょうか?

普通は従業員を雇うときに、

NBIの無犯罪証明書を確認するのですが、

もしかしたら偽造の身分証などを使われたのかもしれません。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム