フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

クラーク空港で韓国人への嫌がらせ相次ぐ、関税職員の法外な課税に悲鳴


パンパンガ州にあるクラーク国際空港で、

韓国人への嫌がらせが横行しているようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


複数の韓国人利用客から、

クラーク国際空港の関税職員に、

恐喝などの嫌がらせを受けているとの苦情が、

アンヘレス市長に寄せられていることが明らかとなりました。

ソウルとアンヘレスを頻繁に行き来している、

ある韓国人ビジネスマンによると、

この嫌がら行為により、

多くの韓国人たちはクラーク国際空港を避けて、

パサイ市にあるマニラ国際空港を利用するようになっているそうです。

clark1.jpg

「彼らは課税対象でない商品にも税金を要求する」

「ときには我々の商品を没収さえする」

「深夜便で到着する韓国人はホテルで早く休むため、

関税職員にお金を払ってとトラブルを避けている」

と別の韓国人も証言しています。

反汚職団体の代表は、

「クラーク国際空港の発展を阻害する行為だ」と述べ、

関税当局を批判しました。

philstar:Customs personnel harassing Korean visitors?

=========================

韓国人だけが標的になっているようですね。

空港を利用する外国人の中でも、

特に韓国人は多いので目立っているということもあると思いますが。

もしかしたら苦情が出ていないだけで、

ほかの外国人も被害を受けているかもしれません。

クラーク国際空港を利用するときはご注意を。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2015/06/28 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
このブログの人気記事
ブログパーツ
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム