フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

マカティの片隅にある隠れ家的バーを摘発、GROを斡旋していたママさんを逮捕


マカティ市で違法活動をしていたバーが摘発され、

ゲストリレーションオフィサー(GRO)の女性たちが救出されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


人身売買が行われているとの情報得た、

国家捜査局(NBI)の人身売買対策班と、

労働雇用省の合同チームが潜入捜査を行い、

顧客にGROを斡旋していることを突き止め摘発に踏み切りました。

摘発が行われたのは、

カラヤアン通りにある「スターダスト」で、

sdb3.png

当局によって閉鎖に追い込まれました。

NBIによると顧客はGROと一緒に外出するために、

店に2千ペソのバーファインを支払い、

さらに実際のサービスに5千ペソを支払っていました。

NBIはGROを斡旋していた容疑で、

3人の女性フロアマネージャーを人身売買の容疑で逮捕しました。

sdb2.png

救出された女性には2人の未成年者も含まれていました。

摘発の様子:TV Patrol: Bar na gumagamit ng GRO para sa prostitusyon, ipinasara

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

================

マカティ市でこういった店はブルゴス・ストリートが有名ですが、

このバーはそこからすこし離れていて、

日本人にはあまり馴染のない場所のようです。

報道の映像を見る限り客は現地人が多いようですが、

バーファインやサービス料金などは、

外国人向けの店と変わらない印象ですね。

店の位置は以下のストリートビューでどうぞ。



↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2016/02/11 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
このブログの人気記事
ブログパーツ
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム