記事一覧

【聖人】マニラ空港で「ドヤ顔」ラッシュ、忘れ物を届ける正直者が続出

世界最悪の空港として名を馳せたマニラ国際空港で、

忘れ物を届ける正直者が相次いでいます。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


このほど空港タクシーの運転手が、

空港当局に銀行幹部の外国人が、

車内に置き忘れたバッグを届けました。

落とし主は60歳のウズベキスタン人男性で、

ターミナル1からターミナル3に向かうためにタクシーを利用し、

飛行機に乗り遅れそうだったため、

バッグをタクシー内に置き忘れたそうです。

その後、別の客を待っていた運転手が、

ふと後部座席を見ると置き忘れのバッグを発見。

空港当局に忘れ物を直接、届け出ました。

hon2.jpg

バッグには33枚の紙幣のほか、

銀行や旅行に関する書類にほか、

電子機器が入っていました。

一方、マニラ国際空港内にあるトイレでは、

清掃係の男性が4万4千ドル入りのベルトバッグを発見し、

空港当局に届け出ました。

hon1.jpg

落とし主は米国から帰国した71歳の男性で、

届けられたバッグに入っていた身分証で確認され、

無事に本人の元に戻りました。

男性は清掃員の男性の職場を訪れ直接お礼を言ったそうです。

ちなみに清掃員の月給は、

たった1万2千ペソでしかありません。

ターミナル1のマネージャーは、

清掃員の行いを賞賛しています。

Honest airport driver returns Uzbekistani's bag

NAIA Janitor returns USD4400 to balikbayan

=================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム