フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

【悲劇】盲腸の建設作業員、高額な手術費に絶望し自ら命を絶つ


イサベラ州で入院費の請求書を見た男性が、

自ら命を絶つという悲しい事件がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


建設作業員をしているという40歳の男性は、

2月3日に盲腸と診断され同州の病院に入院しました。

そして病院から18万ペソに達する、

手術費の請求書を見せられましたが、

妻は癲癇を患っており、

そのような高額な費用は準備できないのは明白でした。

男性は手術に関して不安を抱えていたに違いないと、

家族は指摘しています。

そして2月19日早朝に病院の看護師が、

男性が浴室で首から血を流して倒れているのを発見。

首には刃物の傷があり、

男性はすでに息絶えていました。

警察は事件の可能性もあるとみて捜査を行っています。

Man takes own life after seeing hospital bill

================

医学の進歩で盲腸は命の危険を伴うような病気ではありませんが、

社会保障制度が日本のように整っていない国では、

その高額な治療費が貧困層の命取りとなることもあるようです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2016/02/22 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: