記事一覧

入管職員不足で長蛇の列、マニラ空港で29人が乗り遅れる

マニラ国際空港で入管の出国手続きが難航し、

多数の乗客が飛行機に乗り遅れるトラブルがありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


トラブルがあったのはターミナル3で、

木曜日の午前6時30分の時点で、

入管の出国カウンターには長い行列が出来ており、

手続きが終わるまでに1時間以上かかったと、

利用客は証言しています。

さらに出国手続きが終わったあとにも、

今度は最終セキュリティチェックで混雑が発生し、

セブパシフィック航空の香港行きと、

シンポール行きに乗るはずだった乗客29人が、

乗り遅れる事態となりました。

nai3.jpg

その後の調べで当時、

入管カウンターには8人の職員しかおらず、

いくつかのカウンターは無人だったことが判明しました。

通常はひとつのカウンターに2人の職員がいますが、

1人しかいないカウンターもあったそうです。

ターミナル3の責任者は、

入管職員の不足を認めたうえで、

繰り返し増員を求めていると説明。

空港周辺の道路工事で渋滞が悪化していると指摘し、

利用客にチェックインの3時間前に空港に到着するよう求めました。

abs-cbn:Passengers miss flights due to long immigration queue

===========================

空港周辺での渋滞悪化に加えて、

今回の入管職員不足と、

利用者のストレスに拍車がかかっているようです。

ターミナル3はほかに比べて比較的まともな印象がありましたが、

最近はそうでもないようですね。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム