記事一覧

勤務時間にフェイスブック、交通監視員の実態を市民が暴露

セブ市の交通監視員が勤務時間中に、

パソコンでフェイスブックを閲覧している様子が、

市民に目撃され波紋を呼んでいます。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


問題となっているは、

セブシティ・トラフィックオペレーション・マネージメント(Citom)の2人の職員で、

制服を着たままオフィス内のパソコンで、

フェイスブックを閲覧しゲームなどをやっている姿が、

たまたま訪れた市民により目撃されて、

その様子を撮影した写真がフェイスブックに掲載され、

人々の注目を集めました。

写真を投稿したのは、

セブ・ドクターズ病院近くで、

車をレッカー移動された女性運転手で、

車を引き取るためにCitomのオフィスを訪れたところ、

職員がフェイスブックで遊んでいるを見て、

「とても驚いた」と証言しています。

すでにこの写真はCitomのトップの知るところとなり、

2人の職員が所属する部署の責任者に説明を求める一方、

交通情報などを提供する、

フェイスブックアカウントの更新業務をしていた可能性もあると指摘しています。

調査の結果、職員に違反が見つかれば、

解雇などの処分が与えられる可能性もあるとしています。

sunstar:2 Citom workers in trouble over computer use

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

========================

右側の職員はゲームをしてるので完全にアウトですね。

たまたま市民に発見されてしまいましたが、

この国でインターネットがある職場は、

どこもこんな感じだと思います。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム