フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

質素な服装の有名シェフ、いすゞのディーラーで無視され、ミツビシで新車購入


レストランも経営する有名シェフの男性が、

新車を買いにディーラーを訪れたときの経験を、

フェイスブックに投稿し注目を集めています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


男性は以前から欲しかった、

いすゞ製のDMAXというピックアップトラックを購入するために、

バコロド市内にあるディーラーに向かいました。

男性はレストランチェーン店のオーナーであり、

国内外の複数のホテルで、

コンサルタントも勤める有名シェフですが、

その日はカジュアルで質素な格好で新車購入に向かいました。

celi1.jpg

そして憧れの車を買うために興奮を抑えて、

バコロドにあるいすゞのディーラーを訪れましたが、

販売員の態度は冷たく男性は歓迎されませんでした。

仕方なく男性はフロントデスクに向かい、

ピックアップトラックの価格を聞きましたが、

5分待ってもその担当者は返答しませんでした。

失望した男性はディーラーを出るとき警備員に、

「なんで彼らは質素な格好の顧客を歓迎しないんだ」と話すと、

警備員はただ笑うだけだけだったそうです。

失意のうちにディーラーを去った男性は、

銀行に電話してミツビシ製のストラーダを注文し、

すでに家に届けられたそうです。

男性は人がどんな格好をしているのかで、

判断すべきではないと人々に訴えています。

また男性はネットで話題になったあと、

様々なメディアからインタビューの要請があって困惑しており、

いすゞには申し訳ないと感じる一方で、

これは教訓でもあると指摘。

貧富に関係なく公平に扱うべきだと呼びかけています。

thedailypedia:Chef gets ignored at Isuzu Bacolod, purchases a Mitsubishi Strada instead

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

======================

このシェフの店は顧客への対応がきちんとしてそうですね。

その一方で、いすゞバコロドの顧客対応は、

日本企業とは思えない酷さです。

大切な顧客を自ら失ってしまうとは、

まさに自業自得です。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2015/07/07 11:00 ] おもしろニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: