フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

セブで非常事態宣言、エルニーニョによる水不足が深刻化、農民の生活を直撃


エルニーニョの影響が深刻化しているセブで、

ついに非常事態宣言が発令されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


セブ州当局は4月11日に、

極度の干ばつ状態を受け非常事態宣言を発令しました。

セブ州では同じように昨年5月にも水不足となり、

6ヶ月におよぶ非常事態宣言が発令されています。

州当局によると非常事態宣言の基金により、

特に深刻な影響を受けている農民などの支援が行われる方針です。

支援チームを組織してエルニーニョによる農業への被害を調査し、

積極的に支援を行う方針です。

cebo1.jpg

まず3400万ペソが支出されます。

ミンダナオ島のキダパワン州では、

エルニーニョの影響で困窮状態に陥った農民たちが、

政府に食料支援を求めて暴動を起こし、

警官隊と激しい衝突を起こす事件が起きており、

セブ州当局は同じようなことが起きることを懸念しています。

またセブの隣りにあるボホールでも水不足が続き、

4月7日に非常事態宣言が発令されたばかりで、

フィリピン中部や南部ではエルニーニョによる影響が深刻化しています。

Cebu, Bohol under state of calamity due to El Niño

==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2016/04/17 14:00 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
このブログの人気記事
ブログパーツ
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム