記事一覧

【映画かよ】マニラで武装集団が現金輸送車を襲撃、600万ペソを強奪

マニラ市内で現金輸送車が襲撃される事件があり、

多額の現金が武装集団に強奪されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


事件があったのはレメディオス通りと、

タフト通りの角にあるBPI銀行で、

午前2時ごろに銀行職員が現金輸送車から、

ATMに現金を補充していたところ、

武装集団が現れて現金を奪って逃走しました。

犯行は数分で終わるという迅速さでした。

また容疑者たちは現金輸送車の護衛をしていた警備員から銃も奪いました。



警察当局は現金輸送に従事する企業に対し、

ATMに現金を運ぶ計画があるときは、

現地の警察に支援を求めるよう呼びかけました。

BPI銀行は襲撃を受けた支店は、

安全が保たれれていることを強調し顧客に安心するよう求めました。

また襲われた現金輸送車は銀行の所有ではなく、

契約した請負業者のものだと説明しています。

昨年10月にもBPI銀行は、

ケソン市にある支店が襲われ240万ペソを奪われています。

Robbers escape with P6.2M cash in Manila armored van robbery



===============

マラテの歓楽街から遠くない場所ですね。

LRTの高架線があるタフト通り付近は、

強盗事件がよく起きるなどあまり治安が良くない印象です。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム