フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

【暗黒空港】銃弾事件まだ終わらず、車椅子の老婆が拘束される


何かと評判が悪いマニラ国際空港で、

しばらく沈静化していた銃弾事件が再発しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


事件が起きたのは第1ターミナルで、

火曜日に家族と一緒に米カリフォルニアに向かう予定だった、

75歳の女性のショルダーバッグから、

38口径の銃弾が発見され、

空港警察によって拘束されました。

女性は78歳の夫と米国に住む親戚と一緒に、

大韓航空機に搭乗する予定でしたが、

拘束されて乗ることができませんでした。

bala2.jpg

空港の監視カメラの映像には、

高齢のため車椅子で移動する女性の姿が映っていました。

老夫婦の娘は出発前に母親のバッグを3回も調べ、

何も入っていないことを確認しており、

2人が銃弾を持ち込むとは信じられないと主張しています。

空港入口の検査では問題なく、

銃弾は搭乗前の最終エックス線検査で発見されました。

この事件では女性は血圧が上がって体調を崩したということです。

昨年の11月からマニラ国際空港のターミナル1、2、3では、

50人以上が銃弾所持で拘束され、

大きな社会問題となっていました。

Lola falls victim to ‘tanim-bala’?

Elderly couple caught with bullet in bag at airport
.

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

===============

これだけ世間で話題になってて、

フライトを阻止される可能性があるにもかかわらず、

依然としてお守りなどの目的で持ち込む人があるとは思えません。

とはいえ空港職員の恐喝もなかったようですし、

銃弾を混入する目的がまったく謎です。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2016/04/19 23:50 ] マニラ国際空港 | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: