フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

セブを訪れる日本人の数、2年後に韓国人を凌ぐ見通し


フィリピン観光省はセブを訪問する日本人の数が、

2年後に韓国人を上回るとの見通しを明らかにしました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


セブ地域を管轄する観光省の局長は、

観光やレジャー、英会話の勉強のために訪れる日本人が、

セブに殺到していると指摘しています。

「ここ数ヶ月を見ると韓国人の訪問数は横這い状態です」

「おそらく彼らの興味がフィリピンの他の地域に移ったようです」

その一方で日本人の訪問数は、

日本からセブへの直行便が増えた影響で、

急速に増加し韓国人に追いつく勢いです。

セブと言えばシュノーケリングやダイビング、

ゴルフなどレジャーが人気でしたが、

最近は英会話の勉強をする場所として、

セブの人気が高まっています。

局長はオンラインとオフラインで英会話教育を提供している、

「QQイングリッシュ」のような語学学校の存在が、

日本人の中でセブの認知度を上げていると指摘しました。

局長は日本人訪問客を増やすために、

さらなる語学学校の誘致を求めており、

リゾートタイプの語学学校の建設も計画されています。

またセブは英会話のほかに、

日本人退職者の誘致にも力を入れています。

旅行会社団体の会長は、

日本人観光客の流入増加に備えるべきだと呼びかけ、

日本人の投資家も中国が長期滞在に適してないことを理解し、

その代わりにフィリピンに熱い視線を送っていると指摘しました。

2010年の調査によると、

フィリピンは日本人観光客が訪れる世界の国の中で17位で、

アジア地域では10位でした。

フィリピンを訪れる外国人で日本人は3番目に多い数となっています。

日本人観光客が求めている異文化体験や、

ビーチ、ダイビングサイトなど、

フィリピンはすべてを兼ね備えています。

philstar:Japanese arrival rate in Central Visayas to outdo Koreans in 2 years

==========================

英語留学と直通便だけでセブを訪問するそ日本人が、

そんなに増えているのでしょうか?

退職者にしても円安の影響で、

海外暮らしを計画する人は逆に減っているような気もするんですが、

フィリピン側の見方はかなり違っているようですね。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2015/07/07 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
このブログの人気記事
ブログパーツ
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム