フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

【ヤバイ】中央選管がハッキング被害、7千万人の個人情報が漏れる、パスポートまでバレバレ


フィリピンでは選挙まで数週間を切り、

選挙の準備が佳境を迎えていますが、

中央選管で深刻な情報漏えいがあったことが分かりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


国家捜査局(NBI)は4月20日に、

中央選管のウェブサイトをハッキングした容疑者を逮捕しました。

逮捕されたのは23歳の男で、

正体は明かされていませんが、

情報技術の学校を卒業したばかりのフレッシュマンで

3週間に渡る身辺調査を行い逮捕に踏み切ったということです。

NBIは共犯者の2人の行方を追っています。

犯行をめぐっては、

ハッカー組織のアノニマス・フィリピンが関与を主張しており、

逮捕された男が組織に所属していたのかも調べる方針。

今回のハッキングにより、

7千万人の個人情報が流出したことがわかっており、

有権者の間に動揺が広がっていますが、

中央選管委員長は一般的な情報だとして問題を軽視しました。

流出した個人情報には、

有権者の名前のほか誕生日、住所、有権者登録ナンバー、

身長と体重、さらにパスポートの詳細が含まれ、

場合によっては指紋なども含まれています。

今回の失態で有権者からは、

5月9日に迫った投票の安全性を疑問視する声が高まっています。

NBI arrests hacker who defaced the Comelec website

Comelec downplays leak of Filipino voters' data

gbala2.jpg

===============

個人情報に比較的鈍感なフィリピンでも、

これはちょっと軽視できないですね。

クレジットカードなどほかのハッキングにも使われそうで怖いです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2016/04/22 23:50 ] 政治関係 | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: