記事一覧

クラーク空港で横行する韓国人への恐喝を調査へ、税関局長が指示

パンパンガ州にあるクラーク国際空港で、

韓国人利用客を狙った税関職員による、

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


恐喝などの嫌がらせが横行している問題で、

このほど税関局長が調査を指示しました。

投資家グループとの会合のために、

現地を訪れていた局長が明らかにしました。

局長は多くの韓国人が、

関税職員による恐喝を避けるために、

アンヘレスが目的地にも関わらず、

マニラ国際空港を利用しているという報告を受けて、

失望していることを強調しました。

クラーク国際空港公社の会長は局長に、

アンヘレスの韓国人コミュニティーから、
http://overseas.blogmura.com/korea/

恐喝に関する苦情が出ていることを伝えました。

これに先立ち韓国人コミュニティーのメンバーは、

アンヘレス市長にもこの問題で助けを求めていました。

彼らによると税関職員が、

荷物の手渡しを容易にするという理由で2千ペソを要求。

エックス線による検査が行われてるにも関わらず、

もし支払わなければ、

手作業でも検査すると申し出てきたそうです。

被害者の韓国人によると、

中には荷物から物を奪う職員もいたそうですです。

ほとんどの被害者は、

初めてフィリピンを訪れる、

英語が話せない韓国人たちだそうです。

philstar:Extortion of Koreans ordered probed

======================

関連記事
クラーク空港で韓国人への嫌がらせ相次ぐ、関税職員の法外な課税に悲鳴


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム