記事一覧

この橋渡るべからず、リスク高すぎな歩道橋をご覧ください

マニラ首都圏で新しく造られた歩道橋が、

極めて危険であると市民が指摘しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


問題の歩道橋はパラニャーケ市スーカットにあります。

ある市民が道路を渡るために歩道橋を使ったところ、

なんと途中で電線が歩道を塞ぐように横切っていました。

歩行者はこの電線を跨いで通過しなければならず、

感電の危険に晒されています。

これを発見した市民は、

歩道橋を使うのを諦め交通量の激しい通りを、

渡ることを選んだということです。

写真を投稿した市民は、

歩道橋を作った政府の無能さを嘆いています。

para1.jpg

para2.jpg

para3.jpg

LOOK: Newly Constructed Footbridge in Sucat is NOT Safe According to Pedestrians

===============

「ありえねえ」と思うかもしれませんが、

フィリピンではまったく珍しくありません。

歩道を塞ぐように立てられた標識や街路樹、

大きく口を開けた排水口など、

歩行者が安心して歩ける場所は極めて少ないです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム