フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

【所感】フィリピン大統領選、ドゥテルテ氏が独走状態、与党の焦りが半端ないwww


9日に投票日を迎えるフィリピン大統領選は、

ダバオ市長のドゥテルテ氏が世論調査で首位を独走し、

その人気の高さが目立っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


最新の世論調査によると、

33%の支持を得てドゥテルテ氏が首位をキープし、

22%で2位のポー氏に二桁台の差をつける結果となっています。

アキノ大統領が後継者として支持する、

与党候補のロハス氏は20%とまったく振るわない結果で、

当初は人気があったビナイ副大統領も13%まで落ち込んでいます。

投票日の直前になって、

ドゥテルテ氏の不正蓄財をめぐるスキャンダルが浮上しましたが、

支持率にはまったく影響が出ていない状況です。

さらにここに来て数百万人の信者を持つといわれる、

イグレシア教会がドゥテルテ氏への支持を表明するなど、

その勢いに拍車がかかっています。

du2.jpg

まともに戦っては勝ち目がないと踏んだアキノ大統領は、

ドゥテルテ氏を「民主主義の敵」だと指摘し、

ほかの候補者に対ドゥテルテ氏の共闘を呼びかけています。

具体的にはポー候補に出馬を辞退させ、

与党者をロハス氏に一本化するというものですが、

当然ポー氏が応じるわけもなく、

苦し紛れの愚策だとの批判が集まっています。

またテレビではドゥテルテ氏を批判するコマーシャルまで流されるなど、

与党側の焦りばかりが目立つ結果となっています。

コマーシャルの内容は、

ドゥテルテ氏の過激な発言が、

子供たちに悪影響を与えるというものですが、

政治的なネガティブキャンペーンに子供を使うことに対して疑問の声もあがっています。

ビデオ:ORIGINAL Anti-Duterte TV Ad (Rejected by MTRCB) #DU30 #PHVoteDuterte #Duterte

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

選挙キャンペーンの最終日である土曜日には、

ドゥテルテ陣営がマニラ市のルネタ公園で集会を開き、

少なくとも30万人(警察発表)が集結し、

熱狂的な支持者たちの勢い見せつけています。

du1.jpg

しかし経済界などからは、

ドゥテルテ氏が国政の経験がなく、

具体的な経済政策が示されていないとして、

経済成長を懸念する声も出ているのも確かです。

さらに新人民軍(NPA)の母体である、

フィリピン共産党との緊密な関係も指摘されています。

そのため元反乱将校の上院議員は、

もしドゥテルテ氏が大統領になれば、

国軍の不満分子によるクーデターが起きると指摘。

もしそうなれば、

アロヨ政権のときのように政情不安が続き、

治安改善どころの話ではなくなる可能性もありそうです。

このようにいろいろな思惑が入り混じった噂や批判が流れていますが、

来週には新しい大統領が誕生することになります。

果たして与党側の奇跡の逆転はあるのでしょうか?

ドゥテルテ氏には熱狂的な支持者が多く、

当選しても敗北してもひと騒ぎありそうな雰囲気です。

外国人としてはドゥテルテ大統領の誕生で、

好調なフィリピン経済が一段落し、

エストラダ政権並みのペソ安円高の到来を期待したいところです。

==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2016/05/08 23:50 ] 政治関係 | TB(-) | CM(-)
このブログの人気記事
ブログパーツ
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム