フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

心優しい身障者の物売りに共感、善意が集まる


若い女性がフェイスブックに投稿した、

物売りの男性に関するストーリーが関心を集めています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


女性が物売りの男性と出会ったのは、

マニラ首都圏ビクタンの路上で、

男性は背中が歪曲している障害を抱えていますが、

お菓子やパンなどを売って生計を立てています。

男性はクヤ・ムロンと呼ばれていました。(クヤは年上の男性を示す)

女性が商品を手に取り値段を聞くと、

クヤ・ムロンは話す代わりに、

ジェスチャーで5ペソだと返答しました。

彼は口をきくことが出来ませんでしたが、

手を使ったジェスチャーでコミュニケーションする中で、

女性は彼に尊敬の念を抱くようになりました。

クヤ・ムロンのストーリーはフェイスブックで注目を集め、
http://internet.blogmura.com/facebook/ranking_out.html

2万の「いいね」と1万6千のシェアを獲得し、

2人の関係は賞賛を集めました。

ある読者はクヤ・ムロンのことを知っており、

「彼は親切な人だ」

「誰かが彼に食べ物を上げると、彼はそれをホームレスの子供と分かち合っていた」

「物乞いの子供にはキャンディーをただであげていた」

と彼の人柄を証言しています。

投稿をきっかけに多くの注目を集めることになった女性は、

クヤ・ムロンを助けるために、

一口100ペソの寄付を募ることを思いつきました。

また、どのうよう支援するかのアイデアも求めています。

100-peso project to help disabled man goes viral

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

=========================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2015/07/10 23:50 ] おもしろニュース | TB(-) | CM(-)
このブログの人気記事
ブログパーツ
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム