記事一覧

フィリピンで注目の13歳美少女、将来の夢は教師、でも実は物乞いだった…

バジャウ族という少数民族の少女が、

ソーシャルメディアを中心に注目を集めています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


美少女だと話題になっているのは、

13歳のリタさんで、

ケソン州で行われたパヒヤス・フェスティバルで、

物乞いをしていたところを、

訪れていたカメラマンが撮影。

そしてソーシャルメディアに投稿したところ、

次期大統領のドゥテルテ氏の息子が、

フェイスブックでシェアするなどして拡散。

http://internet.blogmura.com/facebook/

またたく間に注目を集める結果となりました。

しかしリタさんは電話やインターネットの使い方を知らず、

人を介して注目を集めていることを知ったということです。

ba1.jpg

写真を投稿したカメラマンの元には、

リタさんを支援したいという呼びかけが集まっています。

教師になり家族を助けたいという夢を持っているリタさんは、

支援によって学校に通えればと考えいています。

バジャオ族は元々、水上で生活していた漂流民族ですが、

最近では経済的な問題から、

陸上に上がって生活する人々も増えています。

しかし国籍がないことから社会保障が受けられず、

物乞いを生活の糧としていることが多いと言われています。



===============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム