フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

【注意】ドリアンキャンディーで食中毒、児童2千人が病院送り


ミンダナオ島で賞味期限が切れたキャンディーが原因と思われる、

集団食中毒が発生し児童2千人以上が病院送りとなりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


食中毒が発生したのは、

ミンダナオ島の南スリガオ州と、

南アグサン州にある学校で、

金曜日にドリアンキャンディーを買って食べた小学校の生徒たちが、

次々と腹痛や吐き気などの食中毒症状を訴えて、

各地の病院に運ばれました。

問題のキャンディーは「Wendy’s.」という製品名で、

ダバオ市の工場で生産されたものですが、

生産者は南スリガオ州での販売を否定しています。

candy1.jpg

キャンディーの賞味期限は6ヶ月ですが、

食中毒を起こした商品は、

すでに賞味期限が切れており、

警察がキャンディーを販売した12人を逮捕しました。

容疑者たちは期限切れの商品を、

新しい包装に詰め替えて販売したとみられています。

金曜日の夜の時点で1350人が食中毒症状を訴え、

病院で治療を受けてましが、

その後も被害者が増えて2千人を超えました。

キャンディーは学校の周辺で格安で販売、

もしくは無料で配られていたという情報もあります。

‘Poisonous’ durian candy: 1,350 sick, 12 arrested

Poison candy victims now more than 2,000!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

=========================

最初は数百人との情報でしたが、

被害が拡大しているようです。

学校の周辺では休み時間の学生を相手に、

多くの屋台や物売りが商売をしていますが、

ずさんな衛生管理で食中毒を起こすことも珍しくありません。

フィリピンの学校では休み時間などに、

おやつを買って食べる習慣ががあり、

このような集団食中毒が度々起きています。

現地で食べ物を買う際には、

できるだけ屋台やローカル食堂などは避け、

大手チェーン店など信頼できそうな場所を選ぶことをお勧めします。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2015/07/13 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: