記事一覧

【悲報】マニラ市長エストラダ氏、歓楽街での禁酒令を検討、屋台形式の飲み屋は全滅か

先月の選挙で再選を果たしたマニラ市のエストラダ市長が、

外国人観光客が集まる歓楽街などで、

禁酒や外出禁止令の可能性を検討していることが分かりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


エストラダ市長はこのほど、

市内における酒類の規制や、

未成年者の外出禁止を行うために、

1ヶ月の調査を行う方針を示しました。

慎重な調査の理由としては、

これらの条例が施行された場合、

これを悪用して汚職の原因となる可能性があるからだということです。

エストラダ市長は、

両親と一緒に路上で物売りをしている子供たちや、

学費を稼ぐ学生などもいることを指摘し、

彼らも考慮しなければならないと話しています。

また路肩や歩道など野外での飲酒の禁止に関しても調査する方針です。

エルミタ地区など観光地の路上では、

屋台のような形式で酒類を提供する店舗が存在しています。

「我々は観光地での影響を知る必要がある」と、

エストラダ市長は指摘し、

7月末までに禁酒と外出禁止の導入をするかどうか、

判断する方針を明らかにしました。

Erap to study curfew, liquor ban

================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム