記事一覧

【アンヘレス】米国人宅に空き巣、入院中にゴッソリやられる

パンパンガ州で米国人が空き巣の被害に遭い、

金庫内の現金などを盗まれる事件がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


被害者はアンヘレス市内に住む、

68歳と31歳の米国人で、

6月4日に手術で入院するため、

ドアや門に鍵をかけて自宅を留守にしました。

そして退院して6月6日に帰宅すると、

驚いたことに玄関と門の鍵が開いていました。

そして家の中にある棚や金庫が開いており、

そこに保管していた7万ペソ、5千ドル、500ポンドの現金、

そして2千500ドル相当の結婚指輪、

400ドルの腕時計などが消えていました。

また日本に行っている弟の部屋も確認したところ、

金庫内の700ドルの現金がなくなっていました。

警察が調べたところ、

ドアや門の鍵にダメージはなく、

こじ開けたような痕跡は見つかりませんでした。

Americans lose P830K to ‘Salisi Gang’ in Angeles

===============

何者かが合鍵を使って侵入したのでしょうか。

米国人が入院していることを、

知っての犯行であることは間違いなさそうです。

もしメイドや運転手などを雇っているのであれば彼らが怪しそうです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム