記事一覧

【恐怖】ドゥテルテ大統領が就任、薬物使用者の自首が加速、「今が最後のチャンス」

6月30日のドゥテルテ大統領の就任を前に、

各地のバランガイ・ホールは、

思わぬ駆け込み需要でパニック状態に陥ったようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


ドゥテルテ氏の就任式が行われる数時間前に、

サランガニ州ポブラシオンのバランガイ・ホールには、

100人近い薬物容疑者たちが、

自首をするために押し掛けました。

「お前の名前が監視者リストに載っていると言われた」

「誰かに路上で撃たれる前に自首することにした」

と22歳の容疑者は告白しました。

sur1.jpg

「今が自首する最後のチャンスだ」

「彼らに更正するチャンスを与えよう」

「国を清めるために大統領を支持しよう」

とバランガイ関係者は語りました。

ドゥテルテ大統領は違法薬物の撲滅を公約に掲げており、

就任前からすでに密売人などへの摘発が強化されていました。

自首した容疑者たちには、

生計を立てるために技術トレーニングなどの支援が与えられます。

Nearly 100 drug suspects surrender hours before Duterte assumes office

===============

フィリピン人は本当にドゥテルテ氏を恐れているようです。

さらに本気で誰かに撃たれると考えています。

やはりフィリピンの国民を統治するには、

ある程度の脅しが必要なようです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム