記事一覧

【危機一髪】ポケモンGOが命を救う、青年が吐血する急病人を発見

フィリピンで提供が始まった人気ゲームアプリ、

「ポケモンGO」をプレイしていた青年が急病人を救いました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


ミンダナオ島ダバオ市で土曜日、

解禁されたばかりのポケモンGOをプレイしていた、

コンピューター・コンサルタントの29歳の青年が、

市内の「Seda hotel」前で体調を崩している男性を発見しました。

「最初のピカチュウの代わりに吐血している男性を発見したんだ」

と青年は語っています。

青年は幸運にもダバオ市に来る前に、

地元でヘルスワーカーをしており、

持っていた水を与え壁際で休ませるなどの適切な処置を施すことができました。

そして直ちに近くの警備員に助けを求め、

緊急番号の911に連絡するよう要請。

数分後に救急車が駆けつけ男性は病院に運ばれました。

救急隊員によると男性はジムに向かう途中で、

熱中症になったと見られています。

世界で人気を集めているポケモンGOをめぐっては、

首都圏開発局(MMDA)が運転中のプレイ禁止を警告するなど、

安全面から否定的な意見も多く出ています。

Pokemon Go player, chases app characters, saves life

===============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム