フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

これじゃ服役じゃなくて単身赴任だろ、刑務所で逢い引き部屋を提供、1時間30ペソ


囚人ダンスで有名なセブの刑務所で、

収監者が妻と二人きりで過ごせる部屋が、

レンタルされていたことが発覚しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


違法に作られた部屋が発見されたのは、

セブ州立拘置リハビリセンター(CPDRC)で、

既婚の収監者に限り妻と一緒に過ごせる部屋を、

1時間30ペソで刑務所当局が貸し出していました。

部屋を利用するためには、

婚姻を証明する結婚証明書などの提出が必要でした。

すでに辞任した刑務所の責任者は部屋の存在を認めています。

関係者によると部屋の収益は、

施設の修理などに使用されたと説明しています。

cpd1.jpg

刑務所の関係者は否定していますが、

調査を行ったセブ副知事にによると、

問題の部屋を一ヶ月2万ペソから3万ペソで、

収監者に貸し出していた疑いも浮上しています。

問題の部屋はすでに取り壊されることが決定しています。

また一部の収監者に妻が、

面会時間を超えて刑務所に滞在していたという証言もありますが、

関係者は更生プログラムの一環で行われていた、

バレーボール活動の責任を任されていたと弁明しました。

この責任者もすでに辞表を出しており近く辞任する見通してです。

===============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2016/08/18 23:50 ] おもしろニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: