フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

マニラで地下鉄建設に現実味、渋滞解消の切り札に、日本の提案に強い関心


深刻化するマニラ首都圏の渋滞は、

国民の時間を奪うだけでなく莫大な経済損失を出し続けていますが、

ドゥテルテ政権が改善に本腰を入れるようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


すでに飽和状態で故障が多発するMRTなどの高架鉄道に代わり、

ドゥテルテ政権は地下鉄が渋滞解決の糸口になるとの見方を示しています。

国家経済開発庁はこのほど、

マニラ首都圏のビジネスセンターを繋ぐ地下鉄の建設計画が、

政権内で優先的なインフラ計画になっていることを明らかにしました。

来月に本格的な話し合いが始まるとしています。

sub1.jpg

http://internet.blogmura.com/google/

地下鉄計画は日本の国際協力機構(JICA)が過去に提出した調査結果に基づくもので、

全長の20キロの路線はタギッグ市のマーケットマーケットから、

セントルークス病院、MRT3号線のブエンディア、

サントラン、アヤラの各駅を通り、

エドサ通り、マカティ市内のアヤラトライアングル、

マカティ市郵便局、国鉄ブエンディア駅、タフト通り、

ワールド・トレード・センター、そしてモール・オブ・アジアから、

エドサ通り、タフト通りへと繋がる計画です。

NEDA: Metro subway a priority project

================

本当に完成すればかなり混雑が分散されそうです。

地下鉄を建設する前に国鉄をなんとかしてほしいところですが、

線路が隔離されていないので事故も多く、

高速化や運行増加は望めないという判断かもしれません。

いずれにしろ時間的にドゥテルテ政権で完成するのは難しいかもしれませんが、

あと心配なのは洪水ですね。

地下鉄が水中トンネルにならないことを願います。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2016/09/01 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: