フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

アブサヤフの爆弾テ口を未然に阻止、無法状態宣言で警戒中の警察が発見


ミンダナオ島の都市で爆弾テ口を企てていた、

イスラム過激派が警戒中の警察によって逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


サンボアンガ市内の民家で金曜の午前3時ごろ、

イスラム過激派アブサヤフのメンバーとみられる、

3人組の男が逮捕されました。

警察の諜報活動により、

テ口を企てていることが発覚し、

警察の特殊部隊が突入して3人を逮捕しました。

摘発された部屋からは手榴弾のほか、

実弾が入った拳銃などの武器が押収されました。

逮捕された3人はアブサヤフの拠点であるスルー州から、

国軍の警戒を抜けてサンボアンガ市に侵入したとみられています。

警察は3人がサンボアンガ市内で、

爆弾テ口を計画していたと主張しています。

9月2日にダバオ市で14人が犠牲となった爆発事件がおきたことをきっかけに、

ドゥテルテ大統領は無法状態を宣言し、

警察と国軍による警戒活動を強化しています。

アブサヤフはダバオ市の爆弾事件の犯行声明を出し、

別の都市で同じような事件を起こすと予告しています。

Cops nab Abu Sayyaf suspects in alleged Zamboanga bomb plot



=================

やはりミンダナオの都市は危なそうです。

特にサンボアンガ半島は、

アブサヤフの拠点から近いこともあり、

誘拐事件なども頻繁に起きています。

とはいえマニラ首都圏が狙われる可能性も捨て切れません。

しばらく警戒したほうがよさそうです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2016/09/10 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: