記事一覧

収監中の薬物王が爆弾発言、前司法長官に月300万ペソの上納金、刑務所内での取引容認

重要犯罪者用のニュービリビッド刑務所に収監されている犯罪組織リーダーが、

前司法長官のデリマ上院議員に関して衝撃的な証言をしました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


証言したのは刑務所内にスタジオやジャグジー完備のVIPルームを設置するなど、

特別扱いを受けていたコランコ受刑者で、

刑務所内における活動を容認する見返りに、

デリマ氏に月300万ペソの上納金を払っていたことを暴露しました。

コランコ受刑者によると刑務所での違法薬物の取引額は、

月に5千万ペソ以上にも達していたということです。

またコランコ受刑者は刑務所内でビールの販売も行っており、

市販価格の10倍の値段で売りさばいていたそうで、

300ケースのビールで300万ペソの儲けがあったと指摘しています。

このビール密売にはデリマ氏もボーイフレンドを通じて、

関与していたとみられています。

同刑務所では度々のように抜き打ち検査が行われ、

多くの武器や薬物のほかエアコン付きのVIPルームなどが発見され、

http://internet.blogmura.com/facebook/

大きな問題となっていましたが、

当時司法長官だったデリマ氏が、

上納金を受け取り見逃していた可能性もありそうです。

また別の収監者はデリマ上院議員の選挙活動費用として、

2千万ペソを要求されたと証言しています。

ドゥテルテ政権の司法長官は、

12人の同刑務所の収監者を上院の公聴会に呼んで、

デリマ氏との関係について証言させる計画です。

上院議会ではドゥテルテ大統領による人権違反を批判するデリマ氏と、

アキノ前政権におけるデリマ氏の違法薬物取引への関与を批判する、

ドゥテルテ派議員の対立が激化しており、

スキャンダル暴露の応酬が続いています。

‘Leila got millions from NBP drug lords’



================

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム