フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

【ジカ熱】新たに6人の感染者、イロイロ市に集中、マニラ近郊でも確認


フィリピン保健省は火曜日までに、

新たに6人のジカ熱感染者が確認されたことを明らかにしました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


これで国内で確認された感染者は合計14人となります。

新たに感染が確認されたのはイロイロ市の4人のほか、

セブ市とマニラ首都圏近郊のラグナ州です。

保健省によるとイロイロ市の4人は、

以前に3人の感染者確認された場所から、

10キロほど離れた場所に住んでいる住人でした。

これまで確認された14人の感染者のうち、

9人は今年1月から9月までに確認されたもので、

そのうち6人が9歳から49歳までの女性でしたが、

幸いにも妊娠中の女性はいませんでした。

いずれの感染者も海外への渡航記録がなく、

国内で感染したとみられています。

感染の増加にも関わらず保健省は、

活発な感染の拡大は見られないと指摘し、

感染が多く確認されているイロイロ市においても、

渡航勧告などは必要ないとの見解を示しています。

これまでに約100人がジカ熱に感染した疑いでチェックを受けています。

現在100個のジカ熱確認用のキットを保持していますが、

感染増加に備え8千個まで在庫を増やす方針です。

感染確認キットは1個6千ペソの価格です。

保健省はジカ熱対策として4S運動を呼びかけています。

4Sとは「蚊の繁殖する場所を破壊する」

「虫除けなどで自分を守る」

「2日以上熱が続いたら早めに診療を受ける」

「感染拡大を防ぐため殺虫剤の噴霧を受け入れる」

ジカ熱の特徴は皮膚に麻疹が発生することと、

発熱、関節痛、目の充血などとなっています。

DOH records 6 new locally-transmitted Zika virus cases

================

ジカ熱はデング熱と同じ蚊によって媒介されます。

デング熱が猛威を振るっているフィリピンで、

ジカ熱が拡大する可能性も高いということですね。

イロイロ市で感染が相次いでいますが、

うまく封じ込めることができるのでしょうか。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2016/09/22 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: