記事一覧

バクラランのバーで銃撃事件、2人が正体不明の男に撃たれる

マニラ首都圏のバーが密集している地域で、

銃撃事件があり2人が撃たれました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


事件があったのはパラニャーケ市バクラランで、

木曜日の午前2時30分ごろ、

エアポートロード沿いにあるバーにいた2人の男性が、

正体不明の男に銃撃を受け現場で息を引き取りました。

銃撃があったのはエアポートロードとキリノアベニューの交差点から、

ほど近い場所にある「Joyukis Bar」で、

目撃者によると被害者2人が店内の飲んでいたところ、

覆面をした男が近寄ってきていきなり1人に向けて発砲。

もうひとりは店外に逃走しましたが、

道路脇で撃たれて倒れました。



容疑者はバイクに乗った仲間と一緒に逃走しました。

駆け付けた警察が現場から45口径と9ミリの薬莢を回収しました。

警察は薬物の密売人をターゲットにする、

自警団の犯行との見方を示しています。

被害者からは薬物が発見されましたが、

警察は何者かが仕込んだ可能性を指摘してます。



CDS, DDS gun down 2 each

7 more drug-related deaths reported in Pasig, Parañaque

=================

現場はローカルのKTVなどが多くある地域で、

一部で有名なキムラKTVのバクララン支店も近い場所です。

首都圏各地では毎日のように、

薬物密売人に対する似たような事件が相次いでおり、

ドゥテルテ大統領が就任してから1500人以上が、

正体不明の自警団などによって始末されています。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム