記事一覧

フィリピンでもサムスン製スマホが異常加熱、16歳少女が危機一髪、被害者が返金求める

バッテリーの爆発が世界中で相次ぎ、

サムスンのギャラクシーノート7がリコールされましたが、

ほかのモデルも危ないようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


フィリピンでサムスン製の高級スマートフォンが、

異常加熱して使用不能になっていたことが分かりました。

持ち主の女性のフェイスブックによると、

問題の機種は「S7 Edge」で、

16歳の娘がツイッターを利用していたところ、

急に本体が加熱して煙が上がったそうです。

現場はアンティポロにあるサロンで、

ほかの顧客が水をかけ、

さらにスタッフが濡れタオルで覆いようやく加熱は止まりました。



http://internet.blogmura.com/facebook/

バッテリーが膨張しており本体は完全に壊れました。

女性は問題のスマホをサムスンストアに持ち込むと、

無料交換を提示されましたが、

同じ機種をまた使うのを恐れた女性は返金を求めました。

従業員が本社に問い合わせ、

数分後に約4万ペソを受け取ったそうです。

従業員は加熱と発煙の原因については説明しなかったそうですが、

その後サムスンの担当者から調査中との連絡を受けました。

米国ではポケットに入れていた同社のS7が炎上し、

火傷を負った男性がサムスンを訴えたほか、

英国でもカフェで女性が所有する S7が火を吹く事故が起きています。

VIRAL: Woman claims Samsung S7 Edge went up in smoke in Antipolo

================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム