記事一覧

フィリピーナを違法に出国させる手口がスゴイ、〇〇に変装させ海外で試合だと主張

このほどフィリピンの入国管理局が、

違法出国の新しい手口を明らかにしました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


10月2日にマニラ国際空港で、

フィリピン人女性2人と一緒に、

タイ航空でバンコクに向かおうとした30歳の男が逮捕されました。

男は入管で自分はプロボクシンのトレーナーだと自己紹介し、

同行していた2人の女性がボクサーで、

バンコクで試合があると渡航目的を主張しました。

女性2人はフィリピン国旗が刺繍された、

ジャージのユニフォームを着用していましたが、

http://internet.blogmura.com/facebook/

渡航に必要なボクシン協会の書類を提出することができず、

担当官は3人を怪しみました。

拘束された女性は取り調べに対し、

ボクサーに変装してバンコクに向かい、

そこから中東に渡航して、

ウェイトレスやメイドとして働くつもりだったと告白しました。

逮捕された男は9月にも同じ手口を使って2人の女性と出国していましたが、

女性たちはまだ帰国していないそうです。

男は8月にも3人の女性をボクサーに変装させて出国させたと白状しました。

New human trafficking ploy: Filipino women posing as boxers

===============

女性が本当にボクサーらしかったのか気になるところです。

スリムで筋肉質な女性を選んで出国していたのかもしれません。

何回も成功しているようですが、

もしかたら入管職員が絡んでいるのかもしれませんね。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム