記事一覧

警官が外国人を恐喝、ドゥテルテ大統領が激怒、違法薬物の捜査で75万ペソ要求

警官が外国人観光客を恐喝していたことが明らかとなり、

ドゥテルテ大統領が激怒しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


恐喝で訴えられているのは、

マニラ首都圏マカティ市警察の警官で、

シンガポール人の観光客に違法薬物に関する濡れ衣を着せて、

35万ペソを脅し取ろううとした疑いが持たれています。

国家警察のデラロサ長官は、

恐喝に関与した警察幹部と部下4人を、

イスラム過激派の激戦地であるスルー州への転勤を言い渡しました。

問題の警官たちは男性が、

容疑者リストに掲載されていると脅し、

名前を消すことと引き換えに35万ペソの支払いを要求しました。

報告を受けたドゥテルテ大統領は、

「お前らが汚職をやめないなら、俺が止めてやる」と述べ、

問題の警官の解任し調査をするよう命じる一方、

もし南部送りになるのが嫌なら辞職してもいいと決断を迫りました。

犯行には男性が住んでいたコンドミニアムに、

警備責任者として務めている、

元警官も関与しているとの情報もあり詳細を調べる方針です。

Duterte wants Makati cop axed

‘Bato’ transfers Makati police officer, 4 men to Sulu over extort raps

==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム