記事一覧

ウーバー運転手がセクハラ、「赤ちゃんをたくさん作るべき」、政府幹部の娘を〇〇に誘う

配車サービス「ウーバー」の運転手が、

こともあろうか政府幹部の娘にセクハラし、

免許取り消しの危機に直面しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


被害者は環境資源省幹部の20歳の娘で、

大学に行くために父親が午後1時にウーバーを予約しました。

その後、娘から運転手に執拗に、

個人的な質問をされ続けたと相談を受けたそうです。

運転手の質問は家族や通っている大学のことにまで及び、

自分をファミリー運転手として雇ってほしいと申し出ました。

さらには彼女を映画デートに誘い、

「君のような美女はたくさん赤ちゃんを作るべき」

などとセクハラ発言を行いました。

激怒した父親は陸運局に苦情を伝え、

運転手に直接連絡すると謝罪されたそうです。

しかし女性の兄が運転手に連絡したところ、

急に態度を変えて逆に訴えると対決姿勢を示しました。

そのため女性の家族は運転手の免許取り消しを陸運局に求め、

ウーバーにも運転手としての基準を満たしているのか調査を求める方針です。

さらにセクハラ行為がケソン市の条例に、

違反しているとして運転を訴える予定です。

ウーバー運転手に対する訴えはこれで10回目だということです。

DENR exec: Uber driver harassed my daughter, asked for movie date



==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム