記事一覧

警官が市民を恐喝、ポケットから現金盗む、ドゥテルテ大統領でも腐敗警察は変わらない

一般市民を恐喝したとして、

マニラ首都圏の警官が解任されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


解任されたのはケソン市警察に所属する4人の警官で、

交通違反を理由にドライバーの男性を恐喝し、

現金を奪った疑いが持たれています。

調べによると11月4日に、

男性がコモンウェルス通りを走行していたところ、

交通違反でパトカーに停車を命じられたそうです。

警官たちは何の交通違反を明らかにすることなく、

男性の車のトランクを調べ出しナイフを発見したと主張。

武器の所持で刑務所に12年服役することになると脅しました。

男性が免許証ケースに入れてた360ペソを支払うと開放されましたが、

自宅に戻って調べるとポケットに入れていた、

3万1千ペソの現金が消えていました。

現金は妊娠中の妻の病院代だったそうです。

ケソン市警察は警官は市民の車両の内部を調べる権限はなく、

検問でも車外から目視のチェックだけが許可されてると強調しました。

恐喝に関与した警官たちは行政処分に直面する見通しです。

4 Quezon City cops sacked for robbery, extortion

==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム