フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

フィリピン全土で禁煙令が開始、ビジネスへの影響は?


7月から始まったフィリピン全土における禁煙令。

健康は促進されますがビジネスにとってはどうでしょうか?

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


小売企業のマネージャーをしているビアンカさんは、

金曜日に仕事を終えたあと、

毎週のように友人と飲みに行っていましたが、

禁煙令の施行後は真っすぐ帰宅するようになりました。

「少なくとも家では喫煙できるから」と、

ボニファシオ・グローバル・シティに住む、

まだ若い企業幹部そう言って笑いました。

彼女によると最近近所の路上でタバコに火をつけたところ、

警官がわざわざ通りを渡ってやって来て警告を受けたそうです。

この時は幸い注意だけで済みました。

7月23日に始まった禁煙令では、

所定の場所以外での喫煙は禁じられ、

最大で1万ペソの罰金が課せられます。

マカティ市の商業施設グリーンベルトの野外レストランは、

多くの喫煙者で賑わっていましたが、

今では金曜日でも閑古鳥が鳴いている状態です。

マカティ市に務める男性は、

「もう藪に隠れて吸うしかない」と愚痴をこぼしました。

商業施設で禁令が施行されてからは、

警備員がかなり厳しく禁煙を徹底しており、

以前のように隠れて吸うこともできなくなったと、

グルーンベルトのウェイターはぼやきました。

スターバックスでは禁煙の標識を設置し、

店内の灰皿をすべて撤去しました。

喫煙者からは不評でしたが、

ほとんどの顧客は非喫煙者で、

今のところビズネスへの大きな影響はないように見えます。

市行政から認可を得て、

喫煙できる場所を設置する準備を進めていますがすぐには無理そうです。

まだ禁煙令がビジネスに悪影響を与えていと結論付けるのは早いですが、

ビアンカさんのようにクラブやバーに行かなくなった喫煙者がいるのも事実です。

隠れて喫煙するにも疲れたビアンカさんは、

「禁煙を真剣に検討すべきかもしれない」と話しており、

禁煙令をきっかけにタバコを断つ人は以外と多いかもしれません。

How’s business after the smoking ban?

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

[ 2017/08/15 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

【ヤバイ】フィリピンで鳥インフルが猛威、20万羽を処分、アウトブレイクを宣言


フィリピンで鳥インフルエンザが急速に拡大し、

政府がアウトブレイクを宣言し注意を呼び掛けています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


マニラ首都圏から約60キロの距離にあるパンパンガ州で、

鳥インフルエンザが猛威を振るい、

3万7千羽が犠牲になっており、

感染を食い止めるため20羽以上の鶏が、

処分の危機に直面しています。

感染が拡大しているのはSan Luis町にある養鶏場で、

州知事はアウトブレイクを宣言し、

感染拡大の阻止に全力を尽くしています。

これを受け感染区域から鶏と卵の持ち出しは禁止となり、

3日以内に区域内の鶏は処分される見通しです。

感染拡大は8月4日に始まりましたが、

アヒルは4月から影響が出始め、

鶏は5月から影響が広がっていました。

3つの養鶏場で100%の鶏が犠牲となり、

地域全体では約35%が犠牲となっています。

農務省は感染拡大を阻止するため、

ルソン島からの家禽類の持ち出しを禁止しました。

鳥インフルエンザは人間にも感染する可能性がありますが、

いまのところ人間への感染は確認されていません。

農務省はパニックにならないよう呼び掛けています。

世界保健機関は料理した鶏や卵から、

鳥インフルエンザが感染した証拠はないと説明しています。

パンパンガ州では検問を設置して家禽類の移動をチェックしていますが、

マニラ首都圏近郊のブラカン州でも検問を設置する方針を示しています。

PH records first avian flu outbreak



↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

[ 2017/08/14 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

フィリピン各地で外国人が被害、カメラが捉えた強盗や引ったくりの瞬間


フィリピン各地で外国人が被害者の強盗や、

引ったくり事件が相次いでいます。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


マニラ市で韓国人女性が引ったくりに遭い、

バッグを奪われました。

容疑者はバイクに乗った二人組で、

ヘルメットを被っており身元は分かっていません。

犯行に使用されたバイクには、

ナンバープレートが付いていませんでした。



韓国人女性は走って追跡を試みましたが無理でした。

一方、ブラカン州マロロスでは、

インド人男性が強盗に襲われ、

現金が入ったバッグを奪われました。

男性がバイクに乗ろうとしたところ、

バイクに乗った二人組の強盗が現れ、

銃を向けて脅しバッグを奪い逃走しました。



Babaeng Korean, nahablutan ng bag ng riding in tandem sa Maynila

Indian national, hinoldap ng mga salaring riding-in-tandem

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

[ 2017/08/12 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

警官が賄賂を拒否するとニュースになる国、表彰までされる


パンパンガ州で起きたATM詐欺事件をめぐり、

警官が容疑者からの賄賂を拒否したことが話題となっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


容疑者はルーマニア人2人とイタリア人1人で、

7月24日にサンフェルナンドで、

複製したカードを使ってATMから、

現金を引き出したところを逮捕されていました。

容疑者からはスキミングに使用する機材のほか、

現金約34万ペソが押収されていました。

警察によると容疑者たちは、

見逃す代わりに250万ペソの支払いを持ちかけましたが、

警官はこれを拒否したということです。

これを受けサンフェルナンド市長は、

賄賂を拒否した警官を表彰する方針を示しています。

Cops who rejected P2.6-M bribe get commendations

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

[ 2017/08/11 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

【寝取られ】フィリピーナめぐり嫉妬、50代の外国人同士が乱闘


セブ州のカモテス島で外国人同士の乱闘があり、

ドイツ人の男が逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


事件があったのはサンフランシスコ町で、

8月6日の午前6時30分ごろ、

51歳のドイツ人の男が、

元ガールフレンドのフィリピン人女性が、

http://internet.blogmura.com/facebook/

56歳のアイルランド人の男性と一緒に寝ているのを目撃して激怒。

材木で男性を何度も殴り始めました。

驚いて逃げ出した女性が警察に駆け込み助けを求め、

駆け付けた警官が男を逮捕しました。

一方、セブ島のオスロブ町では、

警官を恐喝した英国人の男が逮捕されました。

調べによると男は酔っており、

指導を受けずにジンベイザメに向かって泳ぎ始めたということです。

観光関係者の通報を受けて警官が駆け付けたところ、

男は人々に向かって叫んでおり、

止めようとした警官に対しても脅迫したため逮捕されました。

Foreigners fight over Filipina in a fit of jealousy

Foreigner nabbed for threatening cop

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

[ 2017/08/10 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
このブログの人気記事
ブログパーツ
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム