フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

年末に惨事、ボクシング会場で爆弾が炸裂、34人負傷


フィリピン中部で爆弾事件があり、

多数の負傷者が出ているようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


事件があったのはヒロンゴス町で、

水曜日の夜に地元で行われていたフィエスタの最中に、

混雑する人込みの中で強力な爆弾が爆発しました。

この爆発で少なくとも34人が負傷し、

病院に運ばれ治療を受けています。

現場ではフィエスタの一環でボクシングが行われており、

多くの観客が詰めかけていたということです。

爆弾には迫撃砲弾が使用され、

携帯電話を使った遠隔操作で起爆されたと見られています。

警察によると現場には2個の爆弾が設置されていましたが、

一個は不発だったとのことです。

地元当局者はイスラム系犯罪組織の報復の可能性を指摘していますが、

犯行声明などは出ていません。

34 hurt in Leyte fiesta blast

34 hurt in Leyte town plaza blast

==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

[ 2016/12/29 23:50 ] 治安関係 | TB(-) | CM(-)

クリスマス間近、各地で強盗が活発化、外国人が狙われまくり


バタンガス州で外国人宅が強盗に襲われる事件がありました。

事件があったのはリパ市内にあるサブディビジョンで、

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


月曜日の午後10時ごろ、

拳銃で武装した4人組の強盗団が、

窓ガラスをレンガで破壊して家の中に侵入しました。

強盗団は家の中にあった16万ペソの現金のほか、

3個の携帯電話、宝石7万5千ペソ相当などを盗んで逃走。

米国人男性とそのフィリピン人妻は無事でした。

http://internet.blogmura.com/facebook/

地元警察は犯人逮捕に繋がる情報に、

5万ペソの懸賞金を掛けて捜査を行っています。

一方、カビテ州では同日午前9時30分ごろ、

43歳の韓国人が強盗に襲われ、

3万7千ペソの携帯電話と、

5万7千ペソの現金を盗まれる事件がありました。

Robbers break into house of American, wife in Lipa, steal cash, jewels

==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

[ 2016/12/21 23:50 ] 治安関係 | TB(-) | CM(-)

テロ警報発令!米国大使館爆弾事件の容疑者を逮捕、あの観光地でもテロを計画


米国大使館の近くで爆弾が発見された事件で、

イスラム過激派のメンバーが逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


マニラ首都圏近郊のブラカン州で逮捕されたのは、

イスラム過激派マウテ・グループのメンバー2人です。

マウテ・グループはイスラム国に忠誠を誓っているイスラム過激派で、

フィリピン南部ミンダナオ島南ラナオ州で、

国軍と激しい戦闘を繰り広げ多数の犠牲者を出しています。

逮捕された容疑者の供述から、

国軍への陽動作戦として爆弾を仕掛けたことが分かりました。

また米国大使館を攻撃することでイスラム国から認識を得て、

支援を得るという目的もあったようです。

爆弾は車両に載せてミンダナオ島から運んできていたことも分かりました。

しかし爆弾は起爆される前に警察によって処理されました。

また米国大使館だけでなく、

観光名所であるルネタ公園(リサール公園)にも、

爆弾を仕掛ける計画があったと容疑者は供述しています。

これを受け国家警察はテロ警報3を全国に発令し、

依然としてマニラ首都圏に潜伏している、

残り3人の容疑者を逮捕する方針を示しました。

Terror alert 3 up in PH after ISIS-linked bomb try - PNP



==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

[ 2016/12/02 23:50 ] 治安関係 | TB(-) | CM(-)

【危険】マニラの米国大使館近くに爆弾、警察が爆破処理、ダバオの爆弾と酷似


マニラ市にある米国大使館近くで、

手製爆弾が発見され周囲が一時騒然となりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


月曜日の朝、米国大使館から数メートルの距離にある、

ロハス大通りに設置してあたゴミ箱から爆弾が発見され、

通報を受けたマニラ地区警察が出動しました。

発見者の清掃員によると、

筒状の物体に携帯電話が装着されていたそうです。

別の目撃者はタクシー運転手が、

怪しい物体を置いていったとの証言しています。

通報で駆け付けた爆弾処理班が爆破処理し、

怪我人などはでませんでした。



調べた結果爆弾は本物で、

81ミリの砲弾とバッテリー、携帯電話を組み合わせた構造で、

ダバオ市で起きた爆弾事件に使われたものと酷似していました。

爆弾処理のため周辺の道路は、

一時通行止めとなるなどの混乱に見舞われました。

Manila police safely detonate suspected bomb near US Embassy

==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

[ 2016/11/28 23:50 ] 治安関係 | TB(-) | CM(-)

クリスマスシーズン本格化、警察が犯罪増加で注意呼びかけ、日本人も被害


マニラ首都圏警察がクリスマスシーズンに、

犯罪グループが活発化していると注意を呼びかけています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


火曜日にはマカティ市で、

乗合バスが2人組の強盗に襲われる事件がありました。

事件があったのは深夜0時ごろで、

容疑者は乗客を装ってファービューに向かうバスに、

パサイ市から乗り込んでいました。

バスがアヤラ通りの立体交差に到達したところで、

容疑者たちは銃を取り出して強盗を宣言。

乗客たちから現金や携帯電話などを根こそぎ奪い、

MRTのブエンディア駅に到達したところで、

バスを降りて逃走しました。

また強盗のほかにバスターミナルや空港、

ネットカフェなどでのスリや置き引きも多発しており、

先月には日本人も被害に遭っています。

被害者は大阪からフィリピンを訪れた男性で、

マニラ国際空港のターミナル2で、

カートに載せていたハンドキャリー・バッグを盗まれ、

17万ペソ相当の現金やクレジットカード、

キヤノン製カメラ、帰国用の航空チケットなどを失いました。

ほかにもMRTやLRT、フィリピン国鉄で列車内では、

組織的なスリも横行しています。

被害者を意図的に押したりして注意をそらし、

その隙に財布や携帯電話を盗む手口です。

混雑するクリスマスシーズンは、

彼らにとって格好の稼ぎどきとなっており特に注意が必要です。

MM cops ready vs hike in crime

==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

[ 2016/11/23 23:50 ] 治安関係 | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: