記事一覧

ダバオ市の民間企業を共産ゲリラが襲撃、施設が大炎上

ドゥテルテ大統領の地元であるダバオ市で、共産ゲリラのNPAが民間企業を襲撃する事件がありました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします土曜日の午前3時30分ごろに、約80人のNPAの襲撃を受けたのは、「Lapanday Foods Corp.」の梱包施設と、別のプラスチック・プラントです。NPAは警備員から銃を奪ったあと、梱包施設の機材に放火して逃走しました。NPAは犯行声明で襲撃は、農民や少数民族への犯罪行為に対する懲罰...

続きを読む

【速報】キアポで爆弾が爆発、11人負傷

マニラ首都圏で開催されるASEAN会議の前夜に、マニラ市内で爆発があり多数の負傷者が出ました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします金曜日の夜に爆発があったのは、市内を走るケソン・ブルーバード沿いで、何者かが投げ込んだ手製のパイプ爆弾が爆発し、これまでに11人の負傷が確認されています。そのうち2人は重体となっています。地元警察によると、バイクに乗った二人組の男が爆弾を投げて、現場から逃走したとの目...

続きを読む

【有能】米国大使館が警告直後、ボホール島でアブサヤフの襲撃

米国大使館が渡航勧告した直後に、イスラム過激派が観光地を襲撃する事件が起きました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします火曜日早朝にフィリピン中部ボホール島に、ボートに乗ったイスラム過激派アブサヤフが上陸し、地元の治安部隊と交戦となり、これまでにアブサヤフ4人と治安部隊5人が犠牲となりました。この交戦で周囲の住人100人以上が、学校などに避難しています。アブサヤフは南部ミンダナオ島から、複数...

続きを読む

【危機一髪】マニラ行きのバスで爆弾発見、迫撃砲の弾頭を使用

マニラ首都圏近郊でバスに爆弾が置き去られているのが発見されました。カビテ州ダスマリニャスにあるバスターミナルで、↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします午前10時30分ごろ、マニラ行きのバスの座席の下に、バックパックが置き去られているのを乗客が発見し、運転手に報告しました。運転手が中身を確認したところ、携帯電話と爆弾が入っているのを発見。運転手は乗客を降ろし、バッグとその中身を最寄りの警察署に...

続きを読む

ドゥテルテ効果、マニラ首都の治安改善、住人82%が実感

このほど行われた世論調査で、多くの市民が治安の改善を実感していることが明らかとなりました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますこのほど調査機関パルスアジアが、マニラ首都圏の住人500人に対して行った世論調査で、82%が警察による薬物捜査により、路上での治安が良くなったと感じていることが分かりました。調査は昨年12月に行われました。マニラ首都圏警察のトップは、この世論調査の結果に励まされたと...

続きを読む

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム