記事一覧

コロナ禍でもボッタクリは健在、空港からマカティまで1200ペソ請求された件

コロナ禍の入国規制や移動規制でタクシー需要も激減ですが、それでもボッタクリを試みる運転手は後を絶たないようです。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします3月28日にマニラ国際空港からタクシーを利用したフィリピン人男性が、超過請求の被害に遭い運転手が逮捕されました。空港警察によると男性はターミナル3に到着し、敷地を出た向かいの道路まで出て一般タクシーを拾いました。そしてマカティ市に向かうよう運転...

続きを読む

ボラカイ行きの飛行機が離陸停止、土壇場で政府が観光旅行を阻止

マニラ首都圏とその周辺地域では規制強化が実施されましたが、突然の発表だったため混乱も広がっているようです。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします3月22日にマニラ国際空港で、フライト直前のセブパシフィック機が、https://internet.blogmura.com/facebook/飛行を土壇場で停止される騒ぎがありました。この飛行機は午後2時ごろに、ターミナル3からボラカイ島の玄関口である、カティクラン空港に向かうところでし...

続きを読む

マニラ空港が国際線の入国者数を制限、入国審査も厳格化、中国人11人を阻止

マニラ国際空港が国際線の到着客に制限を課しました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします民間航空委員会はマニラ国際空港に、国際線の到着客の削減を命じました。これにより国際線で乗入れる到着客は、3月18日から4月18日までの期間一日1500人までとなります。制限を超えて運行した航空会社には、超過乗客一人当たり1万ペソの罰金が科せられるということです。これを受けフィリピン航空は、3月18日以降の...

続きを読む

総勢17人の外国人が入国を拒否された理由

このほど中国人グループがフィリピンへの入国を拒否されました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします空港当局によると入国を拒否されたのは17人の中国人で、そのうち16人は中国からターミナル3に到着した旅行者でした。https://internet.blogmura.com/facebook/彼らは旅行目的に関してフィリピンのハイテク企業の支援を主張しましたが、それぞれが矛盾する説明を行ったことから、疑わしいと判断され入国拒否となりま...

続きを読む

マニラ空港で野宿の米国人を逮捕、ズボンを降ろして職員を威嚇

マニラ国際空港で飛行機に乗り遅れたあと、敷地内で野宿していた米国人が逮捕されました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします空港に3週間ほど滞在しているのは、ベトナム戦争に参加した元米兵の75歳の男で、ベンチがある場所で寝泊まりしていましたが、空港当局がマスクとフェイスシールドの着用を、何度も注意しましたがそれを拒否したということです。メディアが公開した動画には、https://internet.blogmura.com/f...

続きを読む

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム