記事一覧

タクシーメーターの調整を開始、初乗り40ペソ、1キロごとに13.50ペソ

LTFRBがタクシーメーターの調整を開始しました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします調整はパラニャーケ市のマニラ国際空港公団の敷地で行われており、一度に200台の受け入れが可能です。調整が行われたメーターには封印が施され、フロントガラスの右端に調整済みを示すステッカーが張られます。LTFRBによると11月までにすべてのタクシーの調整を完了する予定です。マニラ首都圏では2万台以上のタクシーが運行して...

続きを読む

タクシー運転手を逮捕、警官に過剰請求、でも無実との情報も…

セブのマンダウエ市で、過剰請求したタクシー運転手が逮捕されました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします逮捕されたのは26歳のタクシー運転手で、過剰請求をめぐり乗客の警官と激しい口論なって逮捕され、警察署の3日間も拘留されました。調べによると警官は、ラプラプ市からマンダウエ市に向かうため、女性と一緒にタクシーに乗り込みました。しかし途中で女性だけが別の目的地で降りた後に、運転手がメーターをリ...

続きを読む

グラブ運転手が居眠りの女性客を盗撮、パンチラ写真をシェア

配車サービスのグラブを利用した女性が、運転手に不適切な写真を撮られたとして、国家捜査局(NBI)に訴状を提出しました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします女性によると4月13日未明に、マラボン市で飲み会で酔ったあとに、帰宅するためのグラブカーを友人が予約してくれたそうです。これに乗って帰宅する途中で女性は車内で居眠りしてしまい、気が付くと知らない場所にいたため、運転手に乗った場所に戻るよう頼み...

続きを読む

グラブが悪徳運転手500人を解雇、目的地の非公開も導入

配車サービスのグラブが利用者からの苦情を受け、サービスの改善に乗り出しました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします運転手によるキャンセルが相次いでいる問題で、グラブは予約を受け付ける際に運転手に、目的地が見えないようにする方針を示しました。これは渋滞が酷い目的地を運転手が嫌い、予約をキャンセルする行為を防止するのが目的。しかし目的地の非公開化は、過去の統計から配車受付の少ない運転手にのみに...

続きを読む

【サービス低下】グラブ運転手が追加料金請求、「トライシクル使え」と暴言

配車サービスのウーバーがフィリピン市場から撤退し、競合相手がいなくなったグラブですが、サービス低下が浮き彫りになっているようです。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますこのほど当局にグラブ利用者から苦情が寄せられ、運転手が再訓練を言い渡されました。利用者の女性によるとグラブカーをアプリで予約したところ、200ペソの運賃ににも関わらず、運転手からメッセージが入り帰りに客が見込めないので、250...

続きを読む

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム